title
 

納得のいく切手買取をするために

 

2014年に消費税増税に合わせて、郵便料金の値上げが行われました。それに伴い、従来発行されていた切手の額にも変動が加わることとなりました。そうして生まれたのが、52円切手です。従来の50円の物の役目をしています。私製はがきに貼る切手料金は、従来は50円でしたが、今では52円です。そのため、従来の50円切手を貼っても、料金が不足することとなりま使っていない切手やコレクションしていた切手がある場合は、切手買取で小遣い稼ぎをすることがお勧めです。売値を知りたい切手を用意したら、まずは切手買取業者の中で、無料見積もりをしてもらえる業者を探しましょう。多くの業者は見積もりまでを無料で行ってくれます。見積もりに納得したら査定金額で取引が成立する形で、リサイクルショップに商品を売る流れと一緒です。切手買取を利用するメリットは、非常に高値がつく可能性があることです。普通切手にももちろん査定はつきますが、限定的に販売された記念切手や海外の切手などは非常に高価です。そのような切手が数十枚あるだけで、数十万円という査定が出ることも珍しくはありません。時代が変化してきたとはいえ、切手はその値段以上の価値を持ち続けています。マニアにとっては「お宝」となりうる切手は、やはりプロの目を通して査定してもらうことが最善です。まずは無料見積もりで、納得のいく査定をしてもらいましょう。

高価買取を狙うなら切手買取ショップへ
専門店なら納得の査定価格が期待できます